• yshibata539

紅葉、山粧う。

最終更新: 2018年10月17日


山粧う。

ご存知のとおり、秋の季語です。

ここ平湯館の周辺でも、10 月に入ると色づきはじめ、日に日に「粧い」を変えていきます。このブログを書いている間にも、どんどん早足で紅葉が進んでいます。

〈平湯大滝〉

平湯館の近くで早くから紅葉が始まるのは平湯大滝。紅く色づいた木々が、まだ多く残っている緑色との美しいコントラストを魅せてくれます。

平湯館からの景色でも、もちろん紅葉は愉しめますが、ちょっと足を伸ばして、文字通り「紅葉狩り」に出掛けてはいかがでしょう。


同じ奥飛騨温泉郷でも、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉では、平湯温泉とは紅葉の進み方が違います。それぞれをめぐって愉しむのもまた一興。

「クルマじゃないからなぁ…」とあきらめないでください。平湯館近くの平湯バスターミナルから濃飛バスで行くことができます。


〈新穂高ロープウェイ「西穂高口駅」展望台から見た槍ヶ岳 〉・〈 無料でもらえるロープウェイカード〉

新穂高温泉の奥から新穂高ロープウェイに乗れば、一気に標高は2,156mに。平湯温泉の標高が約1,250mですから1,000m近い高地。笠ヶ岳、槍ヶ岳、奥穂高岳など3,000m級の山岳大パノラマと紅葉が同時に愉しめます。


ちなみに。


紅葉というと「真っ赤」をイメージする方も多いかと思いますが、このあたりは針葉樹も多いので、緑色を残しつつ、黄色、紅色、それぞれのグラデーションが愉しめます。

まさに多彩、「山粧う」。






212回の閲覧
  • White Facebook Icon