• yshibata539

朝市で買う、穫れたての野菜・果物。

最終更新: 2018年10月24日


飛騨高山と言えば、日本三大朝市のひとつに数えられる「宮川朝市」があまりにも有名。江戸時代からほぼ毎朝開かれ、新鮮や野菜や果物をはじめ、地元の名産品、手作り雑貨などのお店が軒を連ねます。


宮川朝市が開かれる高山市街の古い街並みエリアまでは、平湯館からクルマで1時間弱。早起きして出掛けるのもいいですが、穫れたての野菜や果物を手に入れるだけなら、すぐ近くにもおすすめの場所があります。



平湯バスターミナルのすぐ脇、ひらゆの森の入口にある「農家直販市場 かかし庵」。

その時々に獲れた旬の野菜や果物が所狭しと並びます。特にいまは収穫の秋で、種類も量も豊富。どれがいいかなぁと見ていると、店主さんが試食を進めてくれたり、オススメを教えてくれたり。そんなふれあいも愉しく、開業準備のために東京から来る平湯館スタッフが「うまい!安い!」とたくさん買い込むことも!


他ではあまりお目にかかれない飛騨の特産品や伝統野菜もありますので、どんな味なのか、どう料理したら良いのかなどをお店の人に聞いて選んでみてはいかがでしょう。


穫れたての野菜や果物は、道の駅や道ばたの無人販売所でも手に入れることができます。探し歩くのもまた愉しいですよ。

128回の閲覧
  • White Facebook Icon