• yshibata539

宿儺かぼちゃ。ヘチマのようなカタチで、ホクホク甘い。

最終更新: 2018年11月12日


夏の終わりから秋にかけて、このあたりでよく見られる大きなヘチマのような野菜。実はこれ、飛騨高山特産の「宿儺(すくな)かぼちゃ」。高山市の丹生川地区で長年、世に知られず栽培されていましたが、ここを訪れた人から「これはうまい!」とクチコミで広まり、2001年頃から大々的に売られるようになったそうです。

「宿儺」の名の由来は、約1600年前に飛騨・美濃を治め、農業技術を広めた将と言われる「両面宿儺」。丹生川出身であることから、いまも「宿儺さま」と称えられ、お祭りも開かれています。(諸説あり)

この「宿儺かぼちゃ」、見かけによらず(と言っては失礼ですが)甘味が強く、ホクホクした食感。皮も薄いため、調理しやすいと地元では評判です。家庭では、サラダやコロッケの具としても大活躍!

ホクホクした甘さは、高山市街にあるレストランのシェフの目(舌?)にも止まりました。彼はこの自然な甘さと濃厚な風味に、飛騨産の卵、飛騨の牛乳など、地元の素材を組み合わせ、プリンを作ったのです。

その名も「宿儺かぼちゃの三つ星プリン」。

http://www.le-midi.jp/sukunakabocha/index.html


そのおいしさは話題となり、日テレ系の番組「満点☆青空レストラン」をはじめ、TVや雑誌などにも次々取り上げられています。



<レストラン ル・ミディ>

<ル・ミディ宿儺かぼちゃの三つ星プリン専門店>

このプリンは高山市内の「レストラン ル・ミディ」をはじめ、系列店の「三つ星プリン専門店」で購入できます。

飛騨のおいしさがギュッと詰まったプリン。旅の思い出の味やお土産に、おすすめです。


【レストラン ル・ミディ(LE MIDI) ●住所:〒506-0011 岐阜県高山市本町2-85

●電話:TEL 0577-36-6386

●URL:http://www.le-midi.jp/

〈朝市に並んでいた宿儺かぼちゃ〉

  • White Facebook Icon