田上家住宅。飛騨匠が手掛けた農家。

高山市内の古い街並み地区でいまも見られる、太い柱と梁を大胆に使った古民家。 それらは、1300年前から続く飛騨匠の技と心を受け継ぐ「作品」。 その、飛騨匠(ひだのたくみ)とは…。 飛騨には古史より寺院が多数あり、優れた建築技術があることが知られていました。奈良時代、都を造営...

神岡城。戦国時代の面影を再現した城郭。

神岡の街並みを見下ろす高台にある神岡城。二層三階の天守閣を二重の塀が取り囲み、城壁や城門も当時の面影を残しています。 神岡城は戦国時代に江馬時盛が築城。武田信玄の重臣、山県三郎兵衛昌景が越中侵攻の拠点としました。その後、金森長近、山田小十郎が居城しますが、1615年の一国一...